長宗我部友親さん

長宗我部 いま、こんな本を読んでいます。四国統一を果たした長宗我部一族は関ヶ原の戦いで徳川に敗れ、その後辛酸をなめたことは「龍馬伝」でも出てきますが、著者の友親さんはその末裔。

 友親さんは元共同通信の記者。若かりし現役時代はライバルでもあったわけですが、私とは妙に馬があって「長宗我部友親なんて大層な名前・・本物か?」とよくからかったものでした。

 お互いに第一線から社内に引っ込んで以来、疎遠になっていたのですが、この6月、毎日新聞紙上で「長宗我部家が山内家に仕えた経緯などを記した書状が、土佐山内家宝物資料館に寄託された」という記事に、友親さんが登場。ひょっとして「あの友親さんか?」と、筆者を通じて消息を尋ねたところ、間違いないと確認できた次第。

 9月に東京に出かける機会があるので、30年ぶり(?)に会うことになりました。彼とは同年ですが、写真で見ると髪はまだふさふさ・・。私のおつむを見て、さぞやビックリすることでしょう(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle