続・転送カードのナゾ??

 W3AVO宛のカードの書き込み「via JA3AVO」について、JARL会員事業課にメールで問い合わせてみました。すぐに返事がきまして「Wのビューローで書き込んでいると思われます」とのことでした。

 また、JA局からW3AVO宛に出されるカードで「via JA3AVO」の表記のないものはUSA向けに発送される・・とも。そうでしょうね。膨大な海外向けのカードについて日本人かどうかなんて点検できるはずがありません。

 では、どうするか。W3AVO私本人としては、出来る限り「via JA3AVO」をPRするしか手はありません。しかし、発送する側が情報を知らずに「via JA3AVO」の記載なしにBUROに回すのを止める手立てはありませんね。

 逆の立場で、私は海外局にカードを発送する場合、面倒ですが出来るだけQRZ.COMでチェックするようにしています。MGRのいる場合は「via」を書き加えますし、「Direct only」でBand-newなどでない場合はボツにします。是非とも欲しいカードはもちろんSASEですが、「LoTW]の項目が“Yes”になっている局はしばらく間を置くことにしています。

 いずれにしても、Wのビューローはボランティアと聞いていますから、知らぬ間に世話をかけている御礼がしたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

米塚さん,
 JARL-BUROが世界標準だなんて、一度も思ったことはありませんよ。
  JAからのW3AVO宛のカードで「Via JA3AVO」と書かれていないのがWに行って、Wのビューローに迷惑をかけているので、Incoming QSL Bureauに所定のものを送っておこうと、思っただけです。

んん W3AVOのCall+VEC で英語が分かる人でもJARL Buro  方式が世界の標準か?と思っているのか? には少々驚きました。

VECは試験だけで、その後Ham の指導のアドバイスしないのでしょうか? あなたのBlogを見ていると1st XXはやはり紙のQSLが欲しい古いタイプの人間の様に思います。

すると 楽しいQSO・・そしてCard 交換の方法と(世界の)仕組み・・など後輩に教えて上げればFBと思います。

生意気言ってすみません・・

米塚



米塚さん,
 ARRLのWebサイトで“Incoming bureau”の仕組みを読んでみました。封筒と送料(WA-state宛)のStockを送ることにします。

[Wのビューローはボランティアと聞いていますから、知らぬ間に世話をかけている御礼がしたいものです。]

一言書いて知らせるだけでも 無償の愛 の実践家には嬉しいのではないでしょうか?
金を出してもサービスが悪いと言われるどこかのBuroと違いますね。おまけに一生利用できると金を払ったら・・だめにするぞ・・老人鞭打ち政策に変えるとか・・・選挙でミソギがすめば・・私が正しい・・になるのは民主主義:選挙の世界。


sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle