FC2ブログ

ACAG(全市全郡)コンテスト 危うく失格

昨年10月に開催されたACAGコンテストのログに不備があり、JARLコンテスト審査分科会から「今回は失格にしないが、以後気をつけるように」とのメールを頂きました。

入賞など縁がない400局弱の交信で、かつ爺さんですから「CS」(シルバー)にエントリーしたのですが、意見欄に年齢を書くルールを見落としていました。過去5年間のログを調べて見たら、2019年の「CAH」を除いて全て「CS」部門への参加で、年齢は記述なし。でも、一度も指摘はありませんでした。ルールの記述が変わったのかな。多分、爺さん部門だから、目こぼしされていたのかも。

いずれにしても当方のミス。反論の余地はありません。でも、ルールは、もう少し工夫して書いてもらえると、爺さんは助かるなぁ・・。
---------------------------------------------------------
4 参加部門および種目
  電信 シングルオペ シルバー(注6、9) CS
 (注6)シルバーは、年齢が70歳以上のオペレータによる運用であるものとする。
9 書類の提出
  ③ シルバーの場合:年齢を電子ログサマリーあるいは紙ログサマリーシート意見欄に明記すること。
-----------------------------------------------------------
スポンサーサイト



モービル用アンテナ MFJ-1699S

モービル用の機材は全て処分したのに、また手を付けてしまいました。Hi 先日、手に入れた160m用ハーフスローパーも上げられずに眠っているというのに、不要不急のガラクタがまた増えてしまいました。
モービルアンテナ1
モービルアンテナ3
モービルアンテナ2

XU7TZG/Wimさん SK

また、残念な訃報です。カンボジアには4度出かけたのですが、いつも宿の手配などでお世話になったXU7TZG/Wimさん。
ベルギー人ですが、かつては唯一の常駐ハムとしてActiveでした。交信された方は多いと思います。
1枚目の写真は2008年、広大なアンテナファームで。
2枚目は2012年、彼のシャックで。

XU7TZG_1
XU7TZG_2

E51CG(E51USA) SK

2016年1月に、E51J(South Cook Island)を運用した時、お世話になったVictorさんが亡くなったとのこと。

私たちの泊まっていたホテルを訪ねて来てくれて、ランチのためダウンタウンまで2往復もしてくれました。つたない英語に根気よく付き合ってくれました。ご冥福をお祈りします。

E51CG_SK

US County hunting

今朝の 14MHz-FT8, FT4 は、US の奥に開けていたので、10数局と立て続けに交信。半分が New county でした。
US County hunting は2018年4月に500でやけに大きい賞をもらってから Activity が落ちていましたが、今朝のようにGLを見ながら交信を続ければ、案外1000も夢ではないかもしれません。

County-hunting

KP4/AB2RF OP:JJ2RCJ/横田さん

JJ2RCJ/横田さんが、Puerto Ricoから運用中です。
昨日の7MHz-FT8・・ドパイルの中、リターンがあったものの尻切れかと思っていましたが、今朝のClublogでCFMできました。Band-newです。
横田さんはカリブのペディションで有名で、6Y,FM,FG,KP2,V47,ZFなどから頻繁に運用されています。コロナ禍の中、どうやって実現されたのか、いずれCQ誌で披露されるかもしれません。

KP4_AB2RF

Half Sloper for 160m

全長20m、狭い敷地なので、これでも折り曲げて家の周りをぐるぐると引きまわす必要があります。「ないよりマシ」というつもりで購入しました。アップダウンさせる上段に付けると厄介なのでタワー下段で試してみたいと思います。とはいえ、自分では上げられないので、暖かくなってから・・。

Half Sloper1

Half Sloper2

NAQP

今朝、14MHz で NAQP(North American QSO Party)をのぞいてみましたが、コンディションはあまりよくないようで、数局が聞こえるだけ。信号も弱いので「こりゃダメだ」と思いながら呼んでみると、応答があります。耳がいいんですね。FLも入感していましたが、見向きもしてくれませんでした。US同士の交信に割って入るのはルールの制限100Wでは無理。4局でやめました。

レポートの交換は通常のコンテストと違って RST が不要なので、CTESTWINでは滅多に使わない設定が必要です。

NAQP2021

JH3AHQ/大村崑さん

FacebookでHamlife.jp掲載のJH1BAN/藤村有広さんが話題になっていましたが、そのコメントにあったJH3AHQ/大村崑さん。「カードがあったなぁ」と思い、探してみたら残っていました。

1970年3月の交信で、運用場所は梅田コマ劇場の楽屋。最初は崑さんとは気づきませんでした。カードの番号は“2”ですね。

その後、車からActiveにオンエアされたので、当時住んでおられた武庫之荘のお宅にハム仲間がよく集まりました。当時、崑さん宅のプールに浮き輪で浮いていた私の娘ももう40代。遠い思い出です。(^_^.)

JH3AHQ_1
JH3AHQ_2

Hamlog FT8・新機能

Hamlogのメニューの表示で「WSJT-X~ALL.TXTを表示」をクリックしてALL.TXTを読み込むと、受信画面と同じような窓が出て、1st-QSOかどうかを調べたいコールをクリックすると、過去ログが表示されます。まだ食いついたばかりで、詳細はよくわかりませんが・・。
Hamlog新機能
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle