FC2ブログ

P40X & P40U

JA3DFM/横尾さんご夫妻と一緒にArubaからオンエアしたのは2012年。P40*の4文字コールは短期滞在者用のコールで使い回しされますから、覚えのないSASEが今でも届きます。
きょう届いたのはXYL(P40U,JH3PBL)宛で、交信日は20年以上も前の1990年代のものでした。本来のOPさんはだれかわかりませんが、ひょっとしたらSKされているかも。 NILのカードが戻ってくるのは嬉しくないものですが、NILですと返すのも気分が重いものです。

P40X_P40U
スポンサーサイト



LoTW Challenge

コンディションに助けられ、この1ヵ月でBand-newが29,うちATNOが3つ,豊作でした。 最近はLoTWでのCFM比率が高くて、同期間のCFMは25,Direct請求は激減しました。ATNOには必ずSASEを送っていますが、コロナ禍で郵便事情が厳しいせいか、まだ1通も戻ってきません。

LoTW_20201229

スプリアス発射及び不要輻射の強度確認届出書

JARDに出した200W超の固定局の新スプリアス認定保証が、後日「不要になった」とのことで書類と手数料が戻ってきたことは既報しましたが、CQ誌1月号の記事をじっくり読んでみると、どうやらこのまま放っておいてはいけないらしい。

念のため総務省のWebサイトを確認。測定データの添付は不要だが、届は必要ということがわかったので、きょう近畿総通に提出しました。地域によっては総通から注意喚起のお知らせが届いたようですが、どういうタイミングで来るんでしょうね。

新スプ_CQ誌

新スプ確認届

JARL正常化タイムズ第4号

第4号が発行されました。
JR3QHQ田中さん(関西本部長)の「体験臨時局の運用に思う」が紹介されています。最後の落ちが秀逸ですね。
こちら↓
https://jarl2020.files.wordpress.com/2020/12/no4jarle6ada3e5b8b8e58c96e382bfe382a4e383a0e382ba.pdf

8J1RL LoTW

南極の8J1RLがLoTWに対応するという話を聞いていましたが、アップされたのを確認。 直近の分だけのようですが、チャレンジが1つ増えました。TNX・・。
8J1RL_LoTW

残ったentity・・DXCC

DXCC(Mix)で残ったentityは表の“27”。クラスターなどで見かけるのは色を付けた6つくらい。いま“313”ですから、“320”で高~~い壁にぶつかりそうですね。
残ったentity

C37AC Andorra

313番目のATNOです。FT4はパイルが少なくて、勝負が早いですね。73確認に手こずりましたが、根気よく相手をしてもらえたので、ラッキーでした。 一時は諦めていたオナーロ-ルへの欲が出てきたかな。(^_^.)

C37AC

J79WTA 18MHz-FT8

一昨日に続いて2バンド目。パイルで1時間以上かかりましたが、わたしの後はご覧のとおりCQ連発。いつもフェードアウトの直前に滑り込みのようです。

J79WTA_18MHz

絆 Kizuna 2012

年に1回の「A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト」しか出番のなかった「絆 Kizuna 2012」・・今年10月25日の第5回コンテスト以来、シャックの定位置に居座ってしまいました。長年愛用したBencherは奥の隅っこへ。

打鍵ミスが増えたので一時的な気分転換のつもりだったのですが、気のせいか相性がいいようです。相手が縦ブレかなと思ったときは、少しだけ縦に変えています。

絆Kizuna2012

J79WTA Dominica 21074-FT8

10分ほど前、出会い頭という感じでした。あとCQ連発。 昨日に続きATNO・・312個目です。

J79WTA

朝食前の1局・・F5BZB 80m

朝の80m band,皆さん、7Q7RUを呼んでいます。Band-newですが、このパイルでは無理と判断して、だれも呼んでいないF5BZBをコール。唯一穴のあいていた3.5MHzを埋めることができました。リアルタイム・ログで即CFM。 朝食がおいしい。(^_^.)

F5BZB

6O1OO (Somalia)

起き出して10分後。運がいいと、出来るときはこんなもんですね。
ATNO 311個目、今年は4個目、半年ぶりのupです。

6O1OO

9M6XRO John

このところ10MHzでのBand-newが多いので、コンテストなどで交信数が多くて、カードもたくさんもらっている局をチェックしていました。9M6XRO/Johnのカードの中からLoTWにupload漏れのお宝1枚を発見。さっそくアップして、Challengeが一つアップしました。

残念ながらSKされましたが、2011年1月にコタキナバルのレンタルシャックで運用した時、何度かお会いしました。写真はRigのメンテに来てくれた時のものです。

9M6XRO_John2

こんなことって“OK”なの?

12月末でQRTする伊丹市制80周年記念局 8J3ITAMIの運用を12日から1週間、担当しています。

3.5MHz-FT8でCQを出し、けっこう呼ばれていた昨夜のこと。JR3某局からオンフレで呼ばれて交信終了後、某局はそのままCQを連発し始めました。反対側のシーケンスとはいえ、邪魔になるのは目に見えています。現に、その後オンフレで当方はもちろん某局を呼んでくる局とは潰し合いになります。CWやPhoneでは明らかに妨害の意図がない限りありえないことですが、なぜかFT8ではたまに起こります。 善意に解釈すれば、オンフレで呼んだことを忘れている?? 他人事ではない。わたしも気を付けなきゃ。

JR3HTK_FT8

DXCC Challenge チェックリスト

同一バンドでの交信を避けるため、これまでLoTWの全リストを印刷したものをペラペラめくっていましたが、老眼には見にくくてページも多いため、チェックリストを作りました。

80m~10mの8バンド交信済みのエンティティーを外したら、A4・2枚を裏表にしてクリアファイル1枚におさまりました。交信済みのバンドのX印はバンドを確認しにくいので、バンドを示す数字にしました。

DXCC_Challenge チェックリスト

カリブ海

最近よく聞こえる(見える)カリブ海。改めて地図で確認してみたら、未交信の残り30entitiesのうち7つがカリブ海に集中しています。
黄色で囲んであるのはCFMずみ。残っている 8P, FS, J7, KG4, KP1, KP5, YV0 のうちJ7(Dominica)がFT8でActiveですが、ドパイルに歯がたちません。8P,FSもたまに遭遇しますが、みな難関です。

カリブKIMG1103_ss

豊作

きょうは、Fを除いて、Band-newが4つ。豊作でした。 Fは呼ばれた交信です。

4_bandnew

久しぶりにCWでSplit・・TZ1CE

7時すぎに起床。10108で、ゆったりとしたCWでJAをさばいていたTZ1CE,久々のCWスプリットでの運用でしたが、パイルも大したことはなく、Band-newをゲットしました。

このところDXはFT8がほとんどでしたので、新鮮な感覚。快感もひとしおです。Hi コンディションが上向いてきたので、CWにも目配りをする必要がありますね。

DXCC Challenge 1400

11月のコンディションに助けられて、LoTWでDXCCーChallengeがようやく1400に乗り、1500の目標が見えてきました。
1000の楯をもらったのが2013年ですから、400積み上げるのに7年かかっています。2021年中には何とかしたいものです。

1400_11
1400_22


sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
11 ≪│2020/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle