FC2ブログ

電子申請・・変更

まだ「到達」のまま。 突然「審査終了」はないかな。申請山積みかも。

電子申請_変更
スポンサーサイト

Global QSL いまごろ・・・

11月初めに注文したカードの印刷。3ヵ月近くもたって、ようやく「印刷中」の返事が来ました。冬眠していたようですね。

GlobalQSL.jpg

十二支そろいました

亥シールが到着、十二支そろいました。今年は開局満60年になりますが、初めてです。もう一周り頑張ろう。

十二支そろいました

ベアフット

Ameritronのアンプを手放したので、ベアフットです。 アンテナに続くダウンサイジング。若ければ“KW”もありなのですが、いまさら面倒。しばらく考えてみます。

ベアフット

H33J (Panama)

JN1RVS/NaoさんがOPとして参加している“H33J”・・・2-QSOとも“73”を確認できませんでしたが、Loginされていました。時間節約のため、Report交換の時点でLoginされているようなので、尻切れでもログに記録しておくのがベターですね。

H33J

HV0A (Vatican city) QSL

12月に交信したHV0A (Vatican city) のカードが届きました。
10MHz-FT8でした。 DXCC(Mix,Current)は1つ増えて、305・・HRまであと20以上、先は遠いです。

HV0A_QSL

A1 Club 3rd Straight Key Contest

 3エリア1位の賞状を頂きました。

 通常のコンテストはほとんど「参加することに意義がある」パターンですが、このコンテストはユニークなルールで入賞できる可能性が高いので、気合いが入ります。一つは、CQを出して1交信したらQSYするルール。そして二つ目はマルチが自分で決めるキーの名前であること。もちろんStraight Keyです。私の場合、年に一度、このコンテストのために縦ぶりキーを引っ張り出して、ギッコンバッタン、もたつきながら打ちます。 独特なルールなので、集計が大変だと思います。関係の皆さま、ありがとうございます。



A1_Straight_Key_s

Global QSL ???

Global QSL
 イスラエルのハムが経営している、この会社。 11月にDirect発行用のカード100枚のプリントを注文したのですが、2ヵ月以上経っても届かず、問い合わせにもなしのつぶて。
 ユニークなQSL発行システムなのですが、ネットを検索してみると、どうやらサービスが停滞している模様。代金はしっかり受け取っているので、倒産はしていないはずですが、どうなっているのでしょう。

JR6YTY 与那国島 Clublog & QRZ.COM

1月6~12日、日本の最西端・与那国島からJR6YTYのコールでオンエアしました。別荘の機材が届かなかったため、固定局(200W)としてのフルパワー運用はできませんでした。

 ログの一部にバグがありそうですが、とりあえずupしました。

 PCの不調により、一部Date&Timeが化けている可能性があります。交信はヒットしたのに日時をcfmできない方は、交信dataをja3avo(アットマーク)arrl.netにお送りください。

 JARL-Buroは入会と実際の登録とはかなり時差があるようです。Buroにカードを送られる方は会員登録の確認後にお願いします。

A1 Club 20周年記念 Award & QSL

1500p賞をいただきましたが、トップは5000p超え、遠すぎて見えません。Hi
下の写真はメンバーが発行する記念デザインのカードです。

page001
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle