FC2ブログ

KH1/KH7Z どうやらATNOの模様

 14MHz-FT8 Pedition mode で交信できました。今朝は14MHz-CWで撃沈していたので、嬉しいです。

 実は、KH1はどうやらATNOのようなんです。どうやら・・というのは、DXCCではCW-DXCCのない頃、KB6EPNがMIXのみCreditされていました。それでカードを引っ張り出して、よ~く見ると「Canton Island」と書いてあります。調べると、いまの区分ではキリバスでT31らしい。なぜ、こんなことになっているのか、今となっては謎です。

KH1_KH7Z&KB6EPN
スポンサーサイト

海外旅行中に、地震

 最近BLOGにはハムのことしか書いておらず、他の話題はFacebookに書いていましたが、地震のことを少し。生存証明です。

 実は、15日から家内とスイスに旅行していまして、Bernでニュースを知りました。幸い、すぐに留守宅の娘と連絡が取れまして、孫の眞ともども無事を確認出来ました。孫娘・彩香は学校関連のイベントでマレーシアに滞在中。あす帰国予定です。

 家は壁に亀裂の入っているところもありますが、被害のほとんどは落下して壊れた飾り物類。XYLが海外で買い求めたものばかりでした。半壊だった23年前の阪神大震災に比べれば、不幸中の幸いと言えます。

 タワー、アンテナ、Rig類も無事でした。しかし、余震もありますので、しばらくタワーを伸ばすのは控えます。

35463393_2090517990975651_5099165025566720000_n.jpg

35765356_2091768387517278_1340389615827156992_o.jpg

3C0W, 3C3W QSL

留守中に届いていました。
ATNO+2 で、DXCC(Current, MIX)はWKD=304/CFM=304・・・貯金がなくなりました。

3C0W 3C3W QSL

W1YL/7 QSL

 CWでActiveなW1YL/7 EllenさんのQSLカードが届きました。コールの通りYLさんです。
 Home-QTHはFloridaですが、西海岸のNevadaの局をRemoteしてオンエア。いつも大変強力です。 SASEに手紙を同封したら、カードの裏にびっしり。長くARRLで働いておられたんですね。かなりご高齢のようですが、キーイングは素晴らしいです。

W7YL_QSL

新スプリアスとリニアアンプ

 関東総通が新スプリアスに適合するリニアアンプを発表して話題になっていますね。国内メーカーの10機種ですが、500Wでいま購入できるのはアツデンのアンプだけじゃないでしょうか。サムウェイのDXV600Lは品切れのようだし。

 わたしはDXV500Zで免許を受けたあとAmeritronのAS-600に入れ替えています。マニュアルには「Spurious Outputs : Greater than 45dB down」とあるだけ。ARRLのQSTに掲載された実測reportでも「49dB」ですから・・??

 このままでは輸入アンプの販売にブレーキがかかるのは避けられませんから、何らかの対策が出てくるものと期待していますが、どうなりますか。 再免許は3年後の平成33年。平成34年までの限定だと、ちょうど80歳。ダメなら200Wに逆戻りでもいいか・・という心境ですが、使えなくなるアンプがもったいないですねぇ。

関東総通リニア

XR0YD QSL

 XR0YD・・10MHz-Band newでした。私たちが運用したのは2015年1月でしたが、呼ぶ側に回っても何か特別な思い入れがあります。

XR0YD&XR0YJ_s

A1 Club 20周年記念Award 600p

 CWのActivityを上げるため実施されている「A1 Club 20周年記念Award」・・600ポイント賞を頂きました。CWは1交信2点なので、4月から延べ約300局の会員と交信したことになります。

 現在トップは非会員のJA5NSR/Shoさんで、1800ポイント。そのスピードは半端じゃなくて、600ポイントを通過したのは4月25日です。到底追いつけるレベルではありませんので、抽選で当たる副賞狙いでマイペースで楽しむことにしています。

 詳細は;
  http://a1club.net/events/20th/award/index.html

A1C_600
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle