WPX-CW Contest

WPX-CW_2018
スポンサーサイト

ARRL-VE 資格復活?!

 長らく活動をサボっていたため、VE Session Counts からコールが消え、ARRL-VE(Volunteer Examiner)の資格は無効になったと思い、改めて新規申請を出していました。
 きょう何気なくVE Session Countsをのぞいたら、コールが復活していて、過去の実績も復活していました。その間、ARRLからは何の連絡もありません。資格は切れていなかったんでしょうね。きっと。
 これを機に、Volunteer活動を再開しようかなと思っています。

VE_W7AVO

コールサイン プラーク

 関ハム記念局8N3UVのプラークを見て、昨年のシャック移動のさい一時避難させていたプラークを特等席(?)に復活させました。ついでに思い出深い同類も紹介。
Call-1

 1991年、夫婦で初めてのヨーロッパ旅行先スペインで買った陶板を知り合いにアレンジしてもらったもの。
Call-2

 1996年、フロリダの娘を訪ねた時、ユニバーサルスタジオで書いて貰った魚の絵文字。N3VOは一時、娘の車に使っていたプレート(現在は手放して、コールはW7AVO)。
Call-3

6m FT8 USA

 現在、6mでJA~USAがopenしているようですが、USのご本尊も呼ぶ側のJAも見えないので、蚊帳の外です。

6m_USA

6m FT8 DX

 今朝は、6mがDXで賑わっています。ショボイGPでは飛ばないと思っていましたが、ダメモトで呼んでみたら、交信できました。もう少し早ければUSA向けが開けていたようです。 こんなアンテナで、どこまで飛ぶのか、興味津々です。

6m_BD4WB

6m_BD5XX

JARL大阪府支部D-STAR講習会開催

日時:6月17日(日) 午後2時から5時(開始時間を訂正しました)
場所:池田市民文化会館 中会議室
講師:アイコム(株) アマチュア無線事業部 高岡奈瑞様

内容:
「D-STARゲートウェイ機能」のほか、
「D-STAR交信基本編」「ID-31PLUS/51PLUSの使い方」など

第1部「応用編」~防災に役立つ画像伝送・使い方と活用事例
第2部「新機能」~ターミナルモードとアクセスポイントモード

なお講習の合間に個別サポートも実施します。
ご希望の方はスマホやタブレットやD-STAR対応無線機をご持参ください。

なお、午前中から関ハム記念局8N3UVの公開運用もしております。
運用希望される方は、従事者免許を忘れずに。

また、BUROへ送るQSLカードを持参して頂ければ無料でまとめてBUROへ
送るサービスもしております。

-- JR3QHQ JARL大阪府支部

男鹿島&坊勢島・・・8J3XXIII/3

 12日(土)、13日(日)の両日、関西ARISSプロジェクトチームの皆さんの8J3XXIIIの移動運用(?)に誘われまして、姫路市沖の男鹿(たんか)島&坊勢(ぼうぜ)島に1泊旅行してきました。坊勢島はチームが2016年6月、ARISSスクールコンタクトを行った小中学校のある島です。

 泊まったのは男鹿島の中村荘。1.9~430MHzのアンテナを展開して関西VHFコンテストに参加しましたが、アルコール三昧の一行ですから、交信の成果は??? 私自身のOPは50MHz-CWで10局くらい。

 名カメラマンがたくさんいましたので、私が撮った写真はスマホの2枚だけ。Facebookにたくさん紹介されています。写真の坊勢「乱菊」の海鮮寿司は絶品。新鮮な瀬戸内海の幸を堪能した2日間でした。

家島map

乱菊すし

6m - FT8 DX

50MHzのDXがopenしているようで、今もGuamの局を皆さん、呼んでいます。 予想通りですが、我が家のアンテナではDX局は見えません。

6m_DX

存在感・・・USCA

 US County Award・・・これはという壁はXYLのアートに占領されているので、結局ここに落ち着きました。普通の賞状の2倍の大きさはやはり存在感が大きいです。

USCA-500_壁

FT8 50MHz

V-2000の50MHzがうまく動作しない件、私の勘違いでした。理由は簡単、お粗末。
FT-991のアンテナ端子は2つあり、1=HF,2=VUHFと思っていたのですが、50MHzは1なんですね。
ついでに6mのFT8をwatchしてみたら、出ている局がいて、さっそく1st-QSO on 6m。

6m_FT8

Z60A(Kosovo) QSL

LoTWでcfmずみですが、All-band-newなのでカードを請求していました。二つ折りの立派なカードです。

Z60A_QSL

コンテストをハシゴ

 ゴールデン・ウィーク(年中そうだけど)の最後の土日は3つのコンテストを掛け持ち参加しました。どれも中途半端ですが、それなりに楽しみました。
 QRPのコンテストはさすがにガンガン入感する局は少なかったですね。たま~に0.5Wとは思えない信号もありましたが、アンテナの差なんでしょう。三重は父親の出身地なので、昔は本籍が三重県でしたから、何となく愛着があります。来年は移動して「ME」で運用することも考えてみます。イタリアのコンテストはコンディションが悪くて早々に退散しました。

GW_Contest

V-2000 50/144/430MHz

 VUHF用のアンテナはV-1000(写真・左下)を家の裏、2階の屋根からチョロっと顔を出す程度に上げていましたが、50MHzは全然電波が乗りません。 そこで、V-2000に取り替えてみましたが、やはり50MHzはSWRが高くて、10Wくらいしか出ていないようです。

VU_ant

2017 CQ WW DX CW Log Check Report

 交信数は大したことがなくても、いつも減点があるのですが、今回はありませんでした。
 しかし「JA4AVO」とのミスコピーはしっかりReportされています。JA4AVO/宍戸さんもログを提出されているのを確認しましたが、きっと「JA3AVO」とのミスコピーが報告されていることでしょう。

WW_checking

W1YL/7 Ellenさん

 30日の夕方、10MHzでCQを出しているEllenさんを発見。初めて交信できました。FLからリモートで西海岸からオンエアしているそうで、電波は強力です。
 Floridaは娘たちがいた頃、よく行ったので懐かしいところです。前から交信の機会があればミニでもいいからチャットをと思っていたのですが、あっさり73を打たれてしまいました。Hi
 1st-QSOのJAはほとんどがカードだけがお目当てと思われているのかもしれません。Hi ロングラグチューをやる能力も自信もありませんが、次回はもう少しつなぎ止めてみたいものです。

From QRZ.COM;
  Licensed since 1946. Primary mode c.w. Formerly W2RBU, W6YYM, KH6QI, W1YYM. Member FOC, Florida Contest Group. Married to W1CW (SK) and mother of K4OJ (SK). ARRL Hq. staffer for 26 years. DXCC, WAC., WAZ. Operating remotely as W1YL/7.

ミニパドル A1 Club 20周年記念

親亀の上に子亀・・・ベンチャーの上に乗っているのは、A1 Club20周年記念事業の一つ、ミニパドル「さえずり」です。小さいですが、しっかりした作りです。ほぼ同じサイズのストレートキーと2つを取り付ける土台もありますが、フトコロの関係上、パドルだけにしました。

さえずり

巨大なAward・・USA County 500

 USA County Award1st stepである「500 Award」が届きました。 2のOMさん宅で見て知ってはいたのですが、巨大です。通常のAwardの倍あります。周囲に50の州旗がデザインされています。
 ナンバーは「3741」・・アメリカの局が多いのでしょう。500-countyに半世紀かかってますから、次の「1000」はちょっと厳しいですね。

USCA-500 Award
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle