A1 CLUB 20周年記念アワード スタート

A1 CLUB 20周年記念アワード スタート

・期間:2018年4月1日~1年間
・交信相手:A1 CLUB 会員=1点(社団局=2点)

アワードの詳細はこちら 
http://a1club.net/events/20th/award/index.html

エリア社団局の一覧と運用予定表はこちら
http://a1club.net/events/20th/club/index.html

明日4月1日(日)は各エリア社団局が一斉に運用の予定です。
A1 社団局
スポンサーサイト

FT8・・・尻切れだったけど

 今朝の14MHz-FT8・・・一段落して e-QSL を見たら、尻切れに終わった2局から届いていました。こちらのLogにあっても相手に「NIL」とRejectされることが多いのですが、逆もあるんですね。

FT8_e-qsl

朝の 14MHz-FT8

 このところ連日、朝の14MHz-FT8 がNAなどで賑わっており、毎日New-county の収穫があります。 きょうはNY,FLなど東海岸もオープンしていました。

 ただ今年に入ってから20通以上のSASEを出していますが、返りが非常に悪いです。特にLoTW-onlyが増えています。US County Award はQSLカードかe-QSLしか認められないので、ネットの進展は結構高い壁になっているのが難点です。

14MHz_FT8

ATNOとアンテナ

 昨年アンテナをSteppIRからT33jrH-WARC-E2に変えて戦力ダウンを覚悟しましたが、DXCC(Current)ATNO(All Time New One)が290台に乗ってからのここ数年を見る限り、ミニマルチは意外に健闘しています。もちろん、いろんな要素が絡み合ってますから、単純には比較できませんが、短縮アンテナも捨てたもんじゃないなというのが、正直な感想です。

DXCC_history

3C0W ・・早まったかな

 朝6時半ごろ目が覚めたので、10119kHzを聞いてみたら、強力でしたが、NA,EUばかりピックアップしているようなので見送って二度寝。

 朝食をすませた8時すぎ、少し弱くなっていましたがクリアです。パイルの上端の外側でコールしたら、なんと一発で「VO」と返ってきました。直前にSPLITスイッチをさわっていたので、あわてて「599 TU」と返してしまいました。とっさにパドルを持つ手が反応してしまったのですが、あとで考えるとプリフィックスがコピーされてなくて聞き返してきたのかもしれません。

 ネット環境がよくないらしく、オンラインログは働いていない模様。リターンに確信がなくて悩んでいる人が多いんでしょうね。とりあえずは、他の周波数で保険をかけるべく頑張ってみましょう。

3C0W (Annobon)

 10MHz-CW、きょうも強力ですが、いつもUS,EUとのopen戦なので、JAから食い込むのはシンドイですね。

 それにJAでは、US,EUとも聞こえないので、どこをピックアップしているのかサッパリわかりません。めげずに呼び続けている局もいますが、少ないです。JAからパイルを抜ける自信のある局は、もうすんだんでしょうね。  あと今週いっぱいありますが、こんな時に限って1日おきに3回も仕事が入っているので、どうなりますか。

TN5R

きょうは日曜日だし、ペディは19日までなので諦めていましたが、滑り込みました。

TN5R_cfm

椅子・・譲ります 【行き先がきまりました】

ローカルで引き取って頂ける方がありました。
せっかく連絡をいただいたのに、ご要望に応えられない方、申し訳ありません


 部屋が狭い(モノを置きすぎですが)のと、デスクが古いので高さを最適に合わせられないため。
カバーをしていたので綺麗です。

 引き取って頂ける方。無料。兵庫県伊丹市。
ja3avo(アットマーク)arrl.net まで。

椅子QSY

2011/3/12

 毎年3月11日が巡ってくると、7年前の震災の翌日・3月12日の交信が思い出されます。
 当日、わたしはA1 ClubのOAM(On Air Meeting)のキー局を担当する事になっていまして、実施するかどうか迷ったのですが、相談のうえ実施しました。そして「7?」の呼びかけに最初に応答してくれたのが、JK7UST/Sugiさんでした。電波は弱くて、少しQRH気味。後でわかったのはモービルからとのことでした。このあと他の東北局からも数人チェックインされ、無事を確認したのでした。

jk7ust_20110312

Independent City

 今朝、14MHz-FT8で粘って交信したK7WLX・・・QRZ.COMで調べると、County(郡)の欄には「Carson City」とあります。Independent Cityと言って、どこのCountyにも属さずCountyと同格だそうです。アメリカ合衆国にはIndependent Cityが40余りあって、ほとんどがVirginia州にあります。

 そこで、County Awardではどう扱うのかと言うと、例えばきょう交信したCarson Cityの場合、周辺の4郡のうちのどれか一つに使えます。で、cfmできていないDouglas countyに充てることにしました。

 さて、帳簿上では500-entitiesを達成しましたので、QSLカードのチェックと、e-QSLも使えるので、そのチェックが待っています。

K7WLX

US County Award 王手はかかったものの・・

USCA_500 2~3月はFT8のご利益もあって、割合 New county に遭遇できたので、SASEをせっせと出しました。
 問題は、LoTW以外には冷たい局が多いこと。順調に返ってくれば、第1段階 (500 counties)の申請準備にかかれるのですが、どうなりますか。

e-QSL 半世紀前の交信

 きょう e-QSL をチェックしていたら、1962年に交信したWA6IPY/Bobのカードがupされていて、ビックリ。 もちろんPaper QSLは半世紀前にcfmずみですが、彼の現在のコールはWX4Gに変わっています。

WA6IPY

3C3W (Equatorial Guinea)

 朝の14MHz のパイルに参加して3日目。ようやく初日が出ました。 昨秋、アンテナをミニマルチに戦力downしてから3つめのATNOです。いずれも14MHz・・同調点は完全にPhone-bandにズレているのですが、チューナーの助けでなんとか乗っているようです。

 1日は弱くて、数回ちょっかいを出しただけで終了。2日目のきのうはQSBが激しくて、浮き上がったところでコールしてもリターン時にはス~~と沈んでしまい、1時間ほどで断念。きょうは早めの6時半ごろから聞き始めましたが、最初は弱くて呼べず。8時に朝食で離れたあと戻ったのは9時。もう消えたかなと聞いてみると、時々CQを出しています。気のせいかパイルもまばら。端っこで呼んでいたら、10分もしないでできてしまいました。出来るときはこんなものですね。

 オナーロールまで、331-302=29・・先は遠いです。

3C3W_Clublog

P5/XW2A

 今朝の14MHz,一時コールする局で賑わっていました。 XW2A/米塚さんは現在、浜松在。まさかですね。

P5_XW2A

無線ルーターの入れ替え

 インターネット用のルーターを、同じバッファローの新しい機種に入れ替えました。イメージががらりと変わるデザインです。本体内の無指向性アンテナに加えて、外に方向を変えられるアンテナが付いています。 元のルーターの設定を簡単に新ルーターにコピーできるのがいいですね。子機の設定をやり直す必要がありません。

 前に使っていたのも、そんなに古い機種ではないのですが、2階に移して中継器にしました。2階の家族のデスクトップや孫たちのスマホなどの使用感が変化したのかどうかは、定量的な測定はしていないので、よくわかりません。

ルーター入れ替え
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
02 ≪│2018/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle