FC2ブログ

手書きLOG

手書きログ 海外運用では、非効率を承知で紙ログを愛用しています。

 「Please check log」の問い合わせには、すべてではありませんが、ご覧のような上手でもない文字を書き殴ったログのコピーを送って「NIL」を納得してもらいます。断片でもコピーした文字はすべて書き残していますから、QSOに至ったかどうかがよくわかります。
 しかし、今回Activeに運用したFT8を含めDigitalはPCですから、紙ログのような細かい途中経過は残していません。「ない」ものは「ない」としか答えようがありません。

 手書きログは改めてPCに入力する手間がかかります。何万局も交信するレアentityでないから出来ることではありますが、5人全員が同時にオペできるわけじゃありませんから、待機時間はいくらでもあります。その間にせっせと(時にはビールを飲みながら)せっせとPCに入力するわけです。
スポンサーサイト

CQ WW WPX RTTY

 参加しただけという数字ですが、CTESTWINUSBIF4CW Gen.3の組み合わせでいろいろいじってみました。終始、激しいQSBがあって文字化けに苦労しました。数字は化けにくくてレポートはほぼ一発でコピーできましたが、コールは化けまくりました。このところ滅多に化けないFT8に慣れていたので、落差が大きかったです。

 唯一の成果らしいことといえば、US-CountyのNewを一つ、WyomingLaramie countyをgetしたことくらいでしょうか。
 US County AwardはいまCfmが496,QSLの返りを期待できそうなのが3あるので、Wkdは499・・・王手がかかっていますが、Countyの取り違えなどを見込むと10位は上積みしないとダメでしょう。

CQ-WW-WPX-RTTY2018
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle