A1 Club 20周年 記念QSL,全エリアに社団局

 A1 Club 20周年記念QSLカードの印刷用パターンを頂いたので、作ってみました。
 パターンはカラーの表面と裏(Data)面の下部の英文。Data面にはHamlogのパターンをはめ込みました。また、現在全エリアで設立を目指している社団局のコールも入れてみました。

社団局は下記のとおり。
 JO1ZZZ
 JJ2YAD
 JL3YWN
 4 (申請中)
 JH5YCW
 JG6YFY
 7 (申請中)
 JR8YPD
 JH9YYS
 JR0ZFY 

A1CUB_20QSL_表&裏
スポンサーサイト

広島コンテスト・・N6TI/Noriさん

 WAS広島コンテストに気まぐれ参加していたら、7MHzの終わり近くに、N6TI/Nori(秋池)さんの「CQ WAS」を発見。前回が2016年1月の兵庫コンテストだったので、久しぶりの交信でした。私の後、JAのだれかがコールしていましたが、Noriさんが何度か「NR?」と打ったのに対し、JAの局は「599」だけ打って消えてしまいました。実は、わたしもHLの局から呼ばれて、何度か「NR?」と打ったのですが「599」だけで消えてしまいました。

 広島コンテストの規約を見ると、国内局だけとはどこにも書いてなくて、「県内局」と「県外局」の区別だけです。アメリカも「県外」には違いないので、OKなんでしょうね。

Z60A cfm

諦めていたZ60A(Kosovo)・・なんと今頃Clublogでcfmできました。タナボタの気分です。
複数のOPのログが同期されていなかったんですね。

Z60A_cfm

UA9・・・Asia?

 前から気になっているのですが、WSJT-XのFT8では、UA9が“EU Russia”と表示されるのは、なぜ?

UA9

ARRL-DX-CW 月曜の朝

ARRL_DX_CW2 起きたのが7時、途中朝食に席を離れたので、大した成果はなしでした。
 ただ、終了間際の10分ほど21MHzをのぞいたらオープンしていて、そこそこクリアに聞こえていました。

ARRL DX CW

 しょぼいアンテナになったので、リニアを入れても、100W以下の局にほとんど競り負けました・・HI

 14MHzはそこそこオープンしていましたが、高い方も低い方もダメでした。 目的のNew Countyは7つほどありましたが、WのコンテスターはSASEに「なしのつぶて」が結構多いので、どれだけ帰ってくるか・・??です。

ARRL-DX-CW2018

Z60A できたかな?→【追記】残念でした

【2/18 追記】残念ながらNILでした。

 今日はUS-County狙いでARRL-DX-CWに参加していましたが、夕刻5時台、なにげなくクラスターを見ると、14MHzに出ている模様。明日くらいで終わりらしいので、コンテストを中断して14MHzをのぞいてみると、強い!!

 国内勢がSkipしているせいか、どこをピックアップしているのかわからないので、上の端っこで呼び続けたらリターンがありました。Clublogで確認するまで??ですが、本年初のATNOでした。

古い靴箱のQSLカード

 押し入れの奥から出てきた朽ちそうな古い靴箱(写真の左側)に入ったQSLカード。 しばらく放置していましたが、中身をじっくり確かめて見ると、開局時から1970年代ごろまでの「3エリア」のカードでした。

 さらに1枚1枚見ていくと、なんと伊丹市の局の多いこと。右側に並べたのが抜き出した伊丹市の局で、70枚ほど。たしか同じ町内に3~4局アンテナが上がっていました。今は市内全域でもアンテナが上がっているのは10局に満たないのではないでしょうか。

 見覚えのある懐かしいコールがたくさん。すでに故人となった方も多く、しばし往時をしのんで眺めていたのでした。

QSL靴箱

Z60A 終わり?

 そろそろ終わりでしょうか。めっきりActivityが落ちているようですね。

 6Yから帰って以来、けっこう熱心にWatchしていますが、我が家ではまともに聞こえたことがありません。コールしているJA各局のパイルはよく聞こえます。 まぁ、無人島じゃないので、そのうち出来るでしょうが。

6Y6J QSL発送開始

QSLカードの印刷が出来上がりましたので、発送作業を始めました。第1陣は、Direct請求とClublog経由のBuro請求の計500-QSO分です。

6Y6J_QSL

500th County

 今朝、14MHz-FT8で交信したN9BD(Sutter county, CA)は500個目のUS-Countyになります。
Workedは550くらいあるのですが、紙カードを発行しない局が多いので、「諦めmode」を除いてカウントしています。

 きょうはNA向けのコンディションがよくて、5~6局はNew countyに遭遇したのですが、振られ続けたあと、ようやくでした。きのう、今日とATNOにも遭遇していますが、呼ぶ局が多くて難しいです。

500th county

手書きLOG

手書きログ 海外運用では、非効率を承知で紙ログを愛用しています。

 「Please check log」の問い合わせには、すべてではありませんが、ご覧のような上手でもない文字を書き殴ったログのコピーを送って「NIL」を納得してもらいます。断片でもコピーした文字はすべて書き残していますから、QSOに至ったかどうかがよくわかります。
 しかし、今回Activeに運用したFT8を含めDigitalはPCですから、紙ログのような細かい途中経過は残していません。「ない」ものは「ない」としか答えようがありません。

 手書きログは改めてPCに入力する手間がかかります。何万局も交信するレアentityでないから出来ることではありますが、5人全員が同時にオペできるわけじゃありませんから、待機時間はいくらでもあります。その間にせっせと(時にはビールを飲みながら)せっせとPCに入力するわけです。

CQ WW WPX RTTY

 参加しただけという数字ですが、CTESTWINUSBIF4CW Gen.3の組み合わせでいろいろいじってみました。終始、激しいQSBがあって文字化けに苦労しました。数字は化けにくくてレポートはほぼ一発でコピーできましたが、コールは化けまくりました。このところ滅多に化けないFT8に慣れていたので、落差が大きかったです。

 唯一の成果らしいことといえば、US-CountyのNewを一つ、WyomingLaramie countyをgetしたことくらいでしょうか。
 US County AwardはいまCfmが496,QSLの返りを期待できそうなのが3あるので、Wkdは499・・・王手がかかっていますが、Countyの取り違えなどを見込むと10位は上積みしないとダメでしょう。

CQ-WW-WPX-RTTY2018

JARL局名録 2016-2017 差し上げます→決まりました

2エリアの方に送ることになりました。
ご希望に添えなかった方、申し訳ありません。


--------------------------------------
旧版になりますが、差し上げます。ゆうパックの送料受取人払いで、送料だけご負担願います。
ja3avo(アットマーク)arrl.net まで。
Callbook2016

TO2SP QSL

TO2SP (FJ = Saint Barthelemy)のカードが届きました。
LoTWではcfmずみですが、DXCC Currentの300entity目だったので、請求していました。
TO2SP_QSL

6Y6J e-QSL

 6Y6Jのログをe-QSLにupしたら、どどっとメールが押し寄せてビックリ。ほとんどCfmの趣旨のメールですが、「交信していない」というのも結構多いので二度ビックリ。これまで届くメールは「交信したのにログにない」ばかりだったのに、逆なんですから。

 日時をほぼ正確に申告しないとヒットしないLoTWとは違って、e-QSLは自分のコール宛のQSOデータがぞろぞろっと表示されますから、食い違いがよくわかります。使いようによっては、こちらのログの不備を補う手段として有用です。

 私たちの海外運用など過去最高と言っても、6,000局。一桁も二桁も多いビッグ・ペディションは大変でしょうね。

6Y6J Web site

写真中心ですが、観光やシャックオーナの紹介なども含めてupしました。
http://ja3avo.jp/6y6j.htm
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle