移動時の eQSL

 eQSLには、移動運用の記録も常置場所の分と一緒に気にもせずuploadしていましたが、eQSLでAwardなどをhuntingしている人には役に立たないわけです。
 eQSLのアカウントはしばらく触っていなかったので、別コールとカードの設定に手間取りましたが、何とかうまく出来た模様です。

JA3AVO_2533
スポンサーサイト

シャック 結線一覧

 シャック内を這いずり回るケーブル類。 接続を整理したので、一目でわかるよう図を書きました。
しばらく使っておらず、忘れかけていたJW-CADの練習にもなりました。

Rig_PC_Ant結線図

CQ WW CW

WW-CW2017 土曜日の夜は宴会、日曜日は仕事が入り、ミニミニ参加でした。

 アンテナをミニマルチに取り替えて初めてのコンテストでしたが、そんなにストレスを感じない飛び具合でした。Band-newもいくつかありました。

RF 回り込み

 CQ-WW-CWコンテストで7MHzに出ると、CTESTWINにつないでいるUSBIF4CW-Gen.3がフリーズします。USBケーブルを抜いて、メモリーキーヤーとパドルで出したらOKです。 アンテナを変えたせいか、それとも関係ないのか??ですが、どうやらUSBケーブルを介して電波が回り込んでいるようです。

 まずIFにブラ下がっているケーブル類にパッチンコアを入れまくりましたが、効果がありません。それでジャンクボックスに眠っていたトロイダルコアを2個、USBケーブルに巻き付けたら、ピタっと止まりました。

回り込み_対策

300 エンティティの足取り

 年間のDXCC-ATNO(Mix,Current)をグラフにしてみました。
 30歳台から50歳くらいまでのサラリーマンの繁忙期?は、赤いグラフがほぼ横一線です。
オナーロールまで難関エンティティが30くらい残っていますから、まず無理でしょう。のんびりやるしか、ありません。(^_^.)
DXCC_history_current

TO2SP cfm

 DXCC(Mix, Current)300エンティティ目、目前でDeleteが出て、なかなか届きませんでしたが、ようやく大台に乗りました。
 ミニマルチアンテナでも何とかなるもんですね。OPの耳に感謝です。

TO2SP_cfm

TO2SP

 6時半過ぎ、14MHz-CWで、初めて信号を捉えました。弱くてドパイル、ダメモトで参戦。パイルの上端で呼ぶこと数十分。コールバックがあったような気がしたので(^_^.)もう一度コールを打ちたいのをグっとこらえて「599TU」・・タイミングが合っていたし、あと私の出ていたところはゴ~と唸りがあがっっていました。
 しかし、Logは昨日の夕方の分までしかあがっていないので、久々のワクワクドキドキ感を、しばらく楽しみます。セーフならCurrent entity 300個目。アウトなら、仕切りなおし・・・・・
TO2SP_1

お化け?

 FT8を始めて「初めて」の超強力な信号を受信。昔風に言えば「Sメータが壊れそうな」強力な信号です。話に聞いていたお化けが右側に現れています。
スプリアス

席を外してる間に・・

 つい先ほど3.5MHzのFT8・・・USAの局を呼んでも応答がないので外へ出て、降りていたタワーを2mだけ上げました。戻ってきたら、先ほど応答のなかった局から呼ばれて交信が終わっていました。(^_^.) FT8では、時々こんなことがあります。

WA9ONY

14MHz FT8

 14MHzのFT8は朝からWorld-wideにオープンしていました。このモードで連続10局以上QSOしたのは初めてです。FacebookのJAのお馴染みさんからも時々コールいただきました。

 ミニマルチはそこそこ飛んでいるようですが、送るレポートに比べると、もらうレポートは少し弱いようですね。

FT8-14MHz

VP8LP QSL

 7MHZ-FT8・・・FT8による海外局第1号でした。7MHzのFalklandはBand-newでもあり、嬉しい交信でした。
VP8LP_QSL

SWR 測定・・・T33jrH-WARC-E2

 14,21,28MHzがPhone側に寄っているのが気に入りませんが、狭い敷地では上げる前に測定できませんし、上げた後の修正は不可能に近いです。
 上に3.5MHzのアンテナがあります。それに周りは電線だらけ。何とかオールバンドに出られるだけでOKと妥協するしかないですね。幸い、7MHzとWARCバンドはほぼ標的内に入っています。
T33_SWR

3C1L

 始めて信号を捉えました。10MHz-RTTY・・割合きれいにデコードしています。 RTTYのパイルは苦手です。端っこで何度か呼んでみましたが、すぐにギブアップ。 間もなく終わりなんですね。ATNOですが、無理かな。

初QSOはVK9AR(OC-216)

VK9AR 新しいアンテナでの初QSOは、10MHz-CWのVK9AR(OC-216)でした。IOTA newです。

 「UP NA」を聞きながら他のことをやっていたら、「NA」が外れたのでコール。QSBがあり、何度か聞き返されましたが、取ってもらえました。近場なら何とか飛んでるようです。

アンテナ3代

 SteppIRを降ろし、ミニマルチのT33jrH-WARC-E2を上げました。短縮アンテナですからSteppIRと性能を比較するのは無理がありますが、故障のリスクは減りました。
 標準ではPhoneバンドに合わせてあるので、少しエレメントを伸ばしてもらいましたが、バンドが上がるほどCWバンドからのズレが大きいようです。しかし、バンドの最下端でもSWRは2以下におさまっているので、贅沢は言えません。空中でエレメントの長さを調整するのは大変なので、何もせず使うことにしました。

アンテナ3代

組み立て開始・・・T33JrH-WARC-E2

組み立て開始。けっこう大変です。ねじ回しで右肩が痛いです。無調整でOKを祈ります。

ミニマルチ組み立て開始

ZM1AVO QSL

 1970年に交信したZM1AVO・・同じサフィックスを調べていて焦げ付きに気づいたので、昨年10月に出したSASEに、1年たって返ってきました。プリフィックスはコンテスト用らしく、カードはZLでした。それに交信データが空白。約半世紀ぶりにカードをCFMできたのだから、よしとしましょう。お互いに、まだ電波が出ているのは嬉しいことです。

ZM1AVO

ALL JA

 JARLから何が届いたのかと開封したら、ALL JA CONTEST・電信部門 シングルオペ シルバー種目 関西地方第1位の賞状でした。

 シルバーでないオールバンドにエントリーしたら、全国83位、関西でも12~13位くらい。関西で1位のJA3HBF/田原さんの足下にも及びません。(^_^.)

 賞をもらって、こんなことを言うのも申し訳ないのですが、メールの添付のPDFで十分だと思うのですが・・?!

ALL JA 1位
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle