E31A QSL

299 entity 目のカードです。
http://ja3avo.jp/dxcc_top3.htm

E31A
スポンサーサイト

FT-991M Yahoo に出品

金庫番対策(目くらまし・・Hi)のため、手放します。1年間、展示品状態でしたので、新品同様です。元箱を含め、付属品はすべて揃っています。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l397062365

FT-991M

SteppIR 不調

 エレメントをいったん引っ込めて再度繰り出すCaribrationを各バンドでやってみましたが、受信状態が全く変わりません。外部チューナーを外して、SWRを測定しても、すべて無限大です。どうやら DRVエレメントがハムバンド外のどこかで動かなくなってしまった模様です。記憶では DRV の不調は初めてです。

 Stepp1として、コントローラーを点検のため、ビームクエスト社に送りました。コントローラーが正常だと、DRV の EHUを交換しなければいけません。

AADX-CW 最悪

AA-CW-2017 2日間とも仕事が入っていたので気合いが入らず。悪コンディションに加えて、SteppIRのDRVがハムバンドから外れたところで動かなくなったようで、The end・・・。

E31A cfm on LoTW

 きょう E31A のカードを OQRS で請求したのですが、そのあと LoTW をのぞいたらupされていました。 どっちが先なのかわかりませんが、これで DXCC(Mix,Current)はWKD=299,CFM=299 に。

E31A_LoTW

9H3XG

9H3XG JA1XGI/内田さんによる9H3XGが、連日早朝、10MHzと14MHzでactiveです。 マルタは21MHzしかcfmしていないので、一つは交信しておきたいと、今朝眠い目をこすって5時JST前に起きました。

 しかし、10MHzのCW,RTTYともに呼んでいる局は確認できるものの、ご本尊の信号はキャッチできず。 UTCの12日までなので、あすもチャンスがあるかな?

 せっっかく早起きしたので、CWのとき少し下でCQを連発していたS57Vと交信。スロベニアは10MHzだけ残っていたので、収穫ゼロは回避できました。しかし、S57VはQSL-Info.が不明です。cfmできるかな。

回り込み

“Before”はシャックのリストラ前の状態。これで電波の回り込みがなかったら不思議ですね。
“After”は工事の後・・すっきりしました。いまのところフルパワーでも異常なし。
ケーブル_Before_After

引っ越し

1ヵ月で部屋の増築が完成。シャックを3mほど南側に引っ越しました。
大したシャックではありませんが、まとめて引っ越すのは大変でした。でも、とぐろを巻いていたケーブル関係はすっきりしました。
これで仕事、趣味、睡眠・・・すべて同じ部屋でOKになりました。

Before & After

シャックを増築部分に引っ越し
新シャック

手前は旧シャック跡・・「畳に布団」から転換、ここにベッドを入れます
旧シャック跡
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle