FC2ブログ

孫たちと

孫 孫たちと、あまりベタベタしない“じ~じ”なので、孫たちもベタベタと寄ってこないせいか、帰国する間際に1枚も一緒に写真を撮っていないのに気づいて、1枚パチリ。

 孫娘の彩香は、こういうときはいつも「あかんべ~」をするのが常なのですが、最後くらいサービスしておこうと思ったのか、珍しく、いい表情をしています。

 2人とも学校に行く前なので、ユニフォームです。アメリカも、この年代ではユニフォームなのですね。学校によって違うのかな。
スポンサーサイト

帰国しました

 29日夜、伊丹空港着。帰国しました。8日に日本を出て3週間、ちょっと長い旅でした。
しかし、これまでの東海岸・フロリダと違って、西海岸からはメチャ楽です。おまけに今回は2人席で隣が空いてましたから、ゆったり。ラッキーでした。

 まず郵便物の山と格闘。たくさんSASEが届いていました。QSLカード、注文済みですので、少しお待ちください。

US最終日

 8日に日本を出た長いUSの旅も、きょうで最終日。アンテナも降ろし、ほぼ荷造り完了。あす発つばかりとなりました。

 仕事の資料も抱えて出てきましたが、結局あまり手をつけずじまい。帰国すると、地獄の??が待ってます(笑)。

 急に、あるイベントが決まりまして、4月にまたEverett,WAにやってきます。

KP2 交信結果

 3人ともお遊びを優先する、文字通りの「DX Vacation」でしたから、交信数は大したものではありません。Wとはいくらでもできますから、数を増やすのは簡単ですが、QSL発行など後のことを考えて、ほどほどにしました。

 昨年のVP5は、3人合わせてもJAは100局に満たない数字でしたから、設備の差があるとしても、かなりCONDXが良くなっているということでしょうか。


KP2/W3AVO 総交信数 900 


JA 307
W 267
DL 59
UA 30
G 29
F 24
EA 16
OK 13
VE 11
LA 10


entity 55


7MHz 205
10MHz 282
14MHz 410



FT-857 → K3

 持ってきた「FT-857」が「K3」に化けました。Hi

 まだ使っていません。雪が降ってますが、下げてあるアンテナを持ち上げて、試してみたいと思います。きょうを入れて、あと3日しかありませんが。

 いまのところ、日本に持って帰るつもりですが、3.5kgくらいなので、リュックに入れて機内持ち込みが無難ですね。日本に帰ったら、大蔵大臣が怖い・・・・。

 朝、目が覚めて外を見たら、雪です。

 摂氏で28度くらいのカリブの島から零度近い世界へ。落差が大きいです。Hi
あとは冬の日本に帰るので、いいのですが。




Everett,WA に戻りました

 24日午後、無事WAの娘宅に戻りました。久しぶりの日本酒に酔っぱらってます。Hi
あと3日滞在して、28日にここを発ち、29日、伊丹に帰着予定です。

KP2 左ハンドル,左側通行

KEEP_LEFT KP2は米国領ですが、車は左側通行です。

 ハンドルは左ですから、“WHY?”ですね。レンタルシャックのオーナー、Bradさんに質問してみましたが、正確なところは彼にもわからないようです。

 シャックの利用者も含めてアメリカ人の観光客が多いですから、そのための事故も結構あるようです。同じ米国領で、本国とレーンが違うのですから、ありうることですね。そのせいか、島内の道路では「KEEP LEFT」の標識が目立ちました。

KP2 撤収

 撤収と言っても、パドルやキーヤー類を片付け、ゴミの始末などをするだけですが、午前中に終えて、あとは昼食を食べて、15時(19時UTC)に空港に向け出発するだけとなりました。

 皆さん、交信やアドバイスありがとうございました。呼んでいただいたのに、交信できなかった方、ごめんなさい。

 今日はマイアミで一泊、明日、わたしはEverett,WAへ。日本には29日に帰着します。他のお二人は直接日本へ。25日帰国です。

KP2 呼び倒し屋の正体が・・・

 最後の夜は10MHzを運用していました。22時UTCすぎから、ようやくJAが強くなってきまして、精一杯サービスをしようと思ったのですが、JA5某局が徹底的にコールバックを無視して呼び倒してくれまして、「JA5・・NIL」を何度か打ったら、自分のコールが間違ってコールバックされたのと勘違いしたのか、呼び倒しはひどくなるばかり。めちゃ強くて、ことごとくコールバックをつぶされ、効率が悪くてどうにもなりません。時間の浪費はしたくないので、やむなく早めにQRTして、Digitalにバトンタッチしました。

 今回はハムログで運用していたのですが、この某局を入力したら、なんと私が加入しているクラブ員であることを示す表示が出まして、びっくり&ガックリ。フルコールを公表して、除名にしてもらいたいくらい腹立たしいことです。同じクラブ員がこんな恥ずかしいことをするはずがないと思いたいので、偽物かもしれず、とりあえずはこの程度にしておきますが、一人のマナーの悪さがどれだけの人の交信の機会を奪ったことか。

 DX-vacationを精一杯楽しんでいたのですが、最後をこんな形で終わらさざるをえず、本当に残念でした。

KP2 ラム酒工場

ラム酒工場 きょうは、ラム酒工場“CRUZAN RUM”の見学をしてきました。もちろん、出来たて?のラム酒をいろいろ試飲させてくれ、昼間からご機嫌ムードでした。

 見学は有料で、大人は$5.試飲コーナーには販売カウンターもあって、1カートン6本入りをみんな買って帰ります。入場料を取って販売促進・・・。しっかりしてます。

KP2 アンテナ

KP2_ant
 左側の建物がBradさん宅(上階)と、レンタルシャック(下の階)。タワーが3本建っています。
ローバンド用は160mがスローパー、80m用にワイアDP。

 ・手前のタワー 10m/15m/20m 2el
         30m     2el

 ・奥右のタワー Force12 40m 3el
              20m 6el
         KLM    6m 7el

 ・奥左のタワー Force12 10m/12m/15m/17m

KP2 20日 7MHz

 宮川さん(KP2/AE6XY)が早起きして、08:30UTCごろから、7MHzの運用を開始。
JAがログインされた時間帯は、08:43~11:08UTCでした。

 20日22:00UTC前後からのJA向け運用は、10MHz&14MHzのCWを同時の予定です。
その前後の14MHzはRTTYの予定です。

 お願いですが、指定を無視した呼び倒しは効率を落とすだけです。
特に「あと1文字だけ取れない」時などの指定無視は最悪です。
いくら強くてもpickupしませんので、ご協力をお願いします。

KP2 19日

 きょうは14MHz-CWを担当、多くのJA局と交信できました。
ありがとうございました。お馴染みのCallもたくさんありました。

 相変わらず指定無視の呼び倒しに悩まされ、疲れが倍増です。Hi とうとう一度Callをはっきり打って「NIL」宣言しました。指定を守ってくれれば、2度目でほぼ100%フルコピーできるのに、必ず指定無視の局がいますから、1局に4~5回かかってしまうことも。

JAがopenしたときに運用した時間帯とバンドです。

17(Sat) 7MHz 09:42~10:26 UTC
10MHz 22:03~23:50
18(Sun) 10MHz 22:15~23:09

19(Mon) 14MHz 21:48~22:59

KP2 18日

 7MHzは早起きのお二人にお任せで、私はグウグウ・・・でした。

 22時UTCすぎ、10MHzのwatch開始。JAはopenしていない模様で、Wがびっしりで隙間がありません。きょうはダメかなと思いながら、10,025あたりでCQを出したら、なんとJAから呼ばれました。

 あとはパイルです。10,028あたりにはいつも強力な変な信号が居座っていますから、2kHzほどの間にJAがびっしり。飛び抜けて強い局もいないので、コピーできません。一部をコピーして指定で呼び返しても、しつこく無視する局につぶされて、効率の悪いこと。指定を守ってもらえれば、倍くらいは出来るのにと思うと、残念なことです。無視した局でコピーした局は以後こちらが無視しましたが、徹底できないのが、重ねて残念です。

 JAとopenした時に私が遭遇したのは、以下の時間帯です。10MHzと14MHzはほぼ同時に開けたようです。

 17日 7MHz 09:42~10:26 UTC
     10MHz 22:03~23:50
 18日 10MHz 22:15~23:09

KP2 米国領最東端 POINT UDALL

Point Udall 米国領の最東端「POINT UDALL」で。

右から;
 AE6XY 宮川さん
 W3AVO なかで
 AE6YQ 飯田さん

KP2 シャックの住環境

シャックと住環境は完全に遮断されていて、壁1枚隔てたシャックの様子はベッドルームからもわかりません。

右手が住居部分、このベランダに出て奥の右がシャック
KP2_ベランダ
キッチン。冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食器洗い機、コーヒーメーカーなど完備。
我が家のキッチンも顔負け。
KP2_キッチン
リビングスペース。手前はソファーorベッド。
KP2_リビング
メーン・ベッドルーム。特大です。24時間運用体制ではないので、3人ともバッタンキューできるように。手前に臨時ベッドも置いて、3人分確保。Hi
KP2_ベッドルーム

KP2 無線室

KP2_shack
 これが、無線室です。窓からカリブ海が見えているのですが、写真ではわかりにくいですね。
OPは左がAE6XY宮川さん、右がRTTYコンテスト参加中のAE6YQ飯田さん。

KP2 17日

 22時UTC前から、まず14MHzの運用を開始。続いて10MHzをパラで運用してみました。

 14MHzはKW、10MHzはベアフット。14MHzからのかぶりがあるうえ、例によって指定無視、おまけにWの局?の意図的?な「CQ」に再々妨害され、難儀しました。10MHzのRig(FT-920)のVFOの「A=B」ボタンが働かず、途中までRITでSPLITをやっていたので、シンドかったです。

 しかし、両周波数ともJA向けにopenしたので、幸いでした。ヘボOPの言い訳は以上であります。Hi

KP2 運用開始

 17日、5時(18時JST)過ぎに早起き、(というよりベッドが変わったので、ほとんど寝ていないため)、7MHzで運用開始。全体にコンディションがよくないのか、起きるのが遅すぎたのか、JAも弱くて、なかなかpickupできず、朝食のため、いったんQRT。

 Rigは3セット。KWリニア2局とベアフット1局。アンテナタワーは2基。160m、80m以外は八木。

 午後から夕方にかけて、10MHzより上のbandで出てみます。

KP2 到着

みなさま,KP2/W3AVO/なかで@US Virgin Is.です。

 現在16日(金)22:40(11:40JST)です。
無事シャックに到着しました。夕食をすませ、シャックの説明を受け、諸々準備作業中です。

 まず15日、ダラスで、お互いの便が両方ともキャンセルとDelayで、いつマイアミで遭遇できるか??でしたが、ほぼ同じ時間帯にマイアミに到着して、一泊。

 翌16日、マイアミ発のFlightが機体不調で別の飛行機に振り替え。1時間遅れでしたが、なんとか無事に島に到着したので、「No problem」としないと。

 シャックは「すばらしい」の一言です。素晴らしすぎて使いこなすのが大変です。今日はシャックの勉強だけでオンエアは無理ですが、あすから、ハム,ゴルフ、観光・・・。気合いを入れて頑張ります。

 なぜかメールは受信できても送信できないので、BLOGで生存証明とします。 CU

Boeing Tour

 きょうは、すぐ近くにあるボーイング(Boeing)社の見学ツアーに行ってきました。
大人は$14,シニアは若干割引がありました。

 Aviation Center に入って、オンライン予約してあったチケットを受付でもらい、まず展示場へ。飛行機の胴体の輪切りや本物のコックピットなどが飾ってあります。すぐ側で見ると、ホントに巨大です。

 バスで出発する工場の見学ツアーは、身長120cm以下は参加できないので、娘と孫娘を残して、私と翔太が出発。747,777,787の製造ラインを4Fから見学してまわりました。自動車工場と違って機体が次々に流れていくわけではありませんが、建屋内の左端から右に行くに従って飛行機は完成品に近づいているのがわかります。ジワジワと右にシフトしていくのでしょう。

 工場内は当然ながら撮影禁止なので、ありません。

INRAD Filter

 INRADのFilterが$20.値引きになる元旦セールで、FT-1000MP MARK-V 用の「455.0kHz,2100Hz」を買ったのですが、箱の裏を見ると,なんと「MADE IN JAPAN」のハンコがぺったんと押してあります。(^_^;)

 ちなみに、FT-1000MP MARK-V には、オプション・フィルターはCW用しか入れてなかったのですが、PSK31などDigital通信を始めると、SSBがワイドなのは何かと都合が悪くなったものですから。

Honor Roll

Honor Roll 6歳の孫娘のデスクの上にHonor Rollが・・・。ぎょっ!! 公文の賞状でした(笑)。






USPS

USPS こちらの郵便局は前日にオンラインで予約しておけば、写真のように集める方もやってくれるそうです。少しの手間と時間が余計にかかりますが、配達と同時ですから、そんなにコストアップにはならないのでは・・と推測します。

 日本の郵便局も民営化したんですから、モノを売ることばかり考えずに、本業の郵便でこんなサービスも考えて欲しいものです。

早起きしましたが・・・

 きょうは珍しく早朝05:30PST(13:30UTC=22:30JST)に起き出して、7MHzを聞いてみましたが、あいにくCONDXはよくないようでした。

 しばらく7025~7026kHz付近で断続的に「CQ JA」を出してみましたが、無理でした。やはり、14MHzが本命かもしれません。馬力があれば、クラスターにupするのですが、こんな設備では、それもはばかられます。

WB6Z/古谷さんと NY6X/高橋さん

 15:30UTCごろ、14,020kHzで何度か「CQ JA」を打って、ダイヤルをさわり元に戻ったらチラっと信号が聞こえたので「?」を打ったら「NY6X」と返ってきて、びっくり。San Diego在住のNao(高橋)さんでした。JA3AVO~KP2/NY6Xでは交信済みですが、US国内同士の交信は初めてです。

 最初は結構強かったのですが、徐々にコンディションが落ちていきました。最後の「TU EE」まで確認でき、尻切れにならずにすみました。

 きょうは、CW誌に時々英語のお話しなどを書いておられるWB6Z/古谷さんとLunch...。飛行機にまつわる楽しいお話しをうかがいました。 US在住の日本人ハムの方と縁のある日でした。

JAと初QSO

 11日23:10UTC,14MHz-CWで、JH1G**と交信。US国内からは初めてのJAとのQSOが実現しました。US国内からはほぼ年に1回、計4回目のオンエアになりますが、これまではフロリダからだったためJAには届かず、西海岸の今回は期待していました。

 10分後にはJR1N**とも交信、両局とも579で入感していました。こちらへのReportは339,539でした。これでも甘いReportなのかもしれませんが、ハンドルやホームコールもコピーしてもらいましたから、完全な交信成立です。Hi

 しばらく14,022kHzで「CQ JA」を出してみましたが、さすがにCQには応答がありませんでした。
JK7UST/SUGIさんとはニアミスだったかもしれません。

NA QSO Party CW 続き

 8日にやってきて4日目の11日、日曜日の朝です。毎日シトシト雨が降っています。

 10日(土)の午後から断続的に参加して、結局交信したのは40局弱でした。ガンガン飛べば、いくらでも出来るのですが、この低いアンテナではこんなものでしょう。

 名前の最短は2文字の「Ed」、最長でも5文字の「Steve」ですから、6文字の「MASUMI」にはみな面食らったようです。何度か聞き直されて根気よく打ち返しましたが、なかには「ホントにコピーしたのかな」という雰囲気の局もありました。後ろの「MI」を州名と取った局もあったかもしれません。

 USの局は普通は「/」(ポータブル)を付けませんから、コールエリアと州が一致しない局が多くて、州名を送ってくるまで見当が全くつきません。私も元はフロリダで「4」を割り当てられ、Vanityで「3」に変わって、いま運用場所は「7」ですが、「/」は付けません。

North American QSO Party CW

WA_ant 2階建ての家の屋根より低い逆Vという、しょぼいアンテナですが、あげました。正直言って、あまり飛びはよくないと思います。「Cobra Ultralite Junior」です。

 手始めに、ちょうど開催中の「NAコンテスト」に少しだけ参加してみました。昼間の7MHzではほとんど聞こえず、メーンは14MHzと21MHzのようです。14MHzはなぜか吸い込みがよくありません。応答率もさっぱりです。21MHzにQSYするとフルパワー(100W)でOK。そこそこ応答があります。

 ナンバーはRST不要で、「Name+州名」。「MASUMI WA」と打ちますが、100%「NAME AGN」と聞き直されます。そりゃそうでしょう。Jim,Bill,Bob,John,Dan........などをコピーしていて、突然「MASUMI」なんて違和感のある名前に遭遇すると、さすがのWの猛者もコピーできないようです。

 1局でも何とかJAと交信したいものですが、西海岸といえども厳しいかもしれません。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle