FT8 初交信

 きのう、FT8モードで初めての交信に成功しました。 画面のようなやりとりが最初のクリック一発で始まり、自動的に進行して、73で終わりです。味気ないと言えば、それまでですが、CWの「599BK」も同様ですよね。

 今はメーンのアンテナが壊れていて、3.5MHzしかオンエアできませんが、来週には復旧できそうなので、FT8でのDXも楽しみです。

FT8_1stQSO_ss
スポンサーサイト

FT-8 & WSJT-X

 CQ誌の10月号などを参考に設定してみましたが、失敗。 ネットで検索していたら、N1RWYのマニュアルを発見。タイトルが私の目的にぴったりだったので、ダウンロードして、この通りに設定したら、一発で動作しました。 よく出来たマニュアルです。

 いまのところ、3.5MHzのDX-frequencyしかWatchしていませんので、JA局のCQを眺めているだけです。
FT-8_WSJT-X

N1RWYのマニュアル
http://www.n1rwy.org/?p=157
N1RWY

XPO記念コンテスト

 3.5MHzのみで、1時間40分ほど参加しました。
北海道と四国が全然ダメでした。

XPOtest

変更申請 FT8追加

 JT65で初めての交信をしたばかりなのに、FT8追加の変更届を出しました。

 ハムの世界に取り残されないようにするのも大変ですが (^_^.) 総通さんも大変ですね。工事設計書にはF1Dを追加済みですから、今回は付属装置諸元にFT8を追加するだけ。前回の審査完了時のファイルをダウンロードして、そのまま使いました。
もう運用してもいいはずですが、ここは慌てず審査完了を待ってみます。

FT8追加

JT65 初QSO

 先ほど、JT65モードによる初めてのQSOを行いました。相手局はコールブックによると和歌山のJA3PZM/大隅さんでした。Dipoleの0.5Wとのこと。こちらは11mまでクランクダウンしたCD-78Jrに10Wでした。

 変更手続きを終えてから2週間ほど、画面を眺めているだけで、なかなか送信に踏み切れませんでした。海外運用の時、一緒に行ったメンバーの一人が熱心にJT65を運用しておられましたが、当時の印象は正直なところ「1交信に5分もかかるようなモード」には食指が動かないな・・でした。

 しかし、開局時の初QSOやCWにオンエアし始めた時のようなドキドキ間を久しぶりに味わいました。Hi

1st JT65
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle