SteppIR コントローラーケーブルの結線

SteppIRのコントローラーのケーブルがあまりにも長くて邪魔なので、短くしようと切断しました。

ところが、16本のケーブルのうち、REDとWHITEが各2本、BLACKに見えるのが6本?! REDに見えるのはどちらかがPINK,WHITEに見えるのはどちらかがCREMEかもしれません。VIOLETとGREYは判別できないのでBLACKに見えている、どれかかも。

直さないと、切断前の14MHz-CW帯にセットした状態から抜け出せません。最悪、ケーブルの交換? 金庫番の顔が浮かびます。

SteppIR コントロールケーブル
スポンサーサイト

E31A Log確認

E31A Log確認 早々とClublogにupされました。

 昨夜の21MHzーPhoneは長時間、強力に入感していました。初めてクリアに耳にした信号です。まずマイクを探してRigに接続してから参戦。OPは日本語まじりなので、JH1AJT/宮沢さんですね。SPLITですが、一定時間は同じ場所をピックアップする運用スタイルでした。

 最初はRigのメモリーで呼んでいたのですが、1時間くらいたった頃、生の声に変えた途端、「VO?」と反応がありました。「Negative・・VO?」が数回返ってきましたから、関係のない局が被せて呼び倒していたのでしょう。次に「AVO?」が数回、「JA4AVO?」が1回あって、「JA3AVO 59」で、めでたく交信成立。 フルコールのコピーまで根気よく付き合っていただいて、感謝です。

 これで、DXCC-MIX(現存)は299・・・何度も300大台に迫りながら「Delete」で後退していますので、今度こそは何とか。

E31A

 クラスターを賑わせていますが、残念ながら、まだご本尊の信号を聞いていません。 先ほども18MHzで呼ぶ側のパイルアップは賑やかでしたが、ご本尊は不感。“超夜更かし”か“超早起き”しないとダメかな。

My DX Calendar 05/15

 ATNOのFS/K9GL は結局1回も信号をキャッチできませんでした。
 間もなくJH1AJT/宮沢さんのエリトリアがスタートします。
 TN5E(Congo)もATNOです。

DX-Calendar_20170515

USBIF4CW for Hamlog連携

 USBIF4CW Gen.3 をメーンのデスクトップにつないで遊んでいます。
 OAMのキー局で、どれだけ手抜きできるか、「USBIF4CW for Hamlog連携」をインストールして実験してみました。 相手コールとRSTを入力して、F6キー(私の設定の場合)を押すと、ご覧のような電文が自動的に送信されます。 
 なるほど、楽ちんです。しかし、これで全部通すと、ちょっと味気ないですね。 本番で利用するなら「BK」を削って、あとはパドルを使って臨機応変がよさそうです。

USBIF4CW for Hamlog連携
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle