FC2ブログ

他サイトへのリンクについて感じたこと

 わたしのBLOGサイト「憂楽日記」に昨日投稿した「FCC license renewal」を削除しました。 また同じ内容のFacebookの投稿も削除しました。他サイトで「必要でもないUSライセンス所有者は・・・」とのコメントがついているのを、教えていただいたからです。

 オンライン申請の日米の差についてボヤキを書いたのに対して「そもそもバックグラウンドが違うんだから」とのコメントはその通りで、私も異論はありません。ですが、枕ことばの「必要のない」にカチンときました。私とXYLは10年ほど前にUS licenseを取得しましたが、「必要に迫られた」ものでした。4アマのXYLはVK領ではHFに出られないからです。英和辞書を片手に涙ぐましい努力をしていました。英語を何とか日本語に訳せても、ハムは初心者ですから、意味がわかりません。なんとかTechnicianを取って、彼女がVK領クリスマス島で第一声を発した時は正直感動しました。

 以後、ほぼ毎年、5~6人の関西のハム仲間と出かけた海外運用にXYLは付き合ってくれました。ハムだけでなく世界遺産の観光をあちこちで楽しむこともできました。US licenseが大いに役立ったことは言うまでもありません。

 それはさておき、JAの総通のハムの手続き簡素化に対する最近の前向き姿勢には、目を見張るものがあると思います。総通本省の担当官が大阪で講演されたのを聞く機会がありましたが、「ハムの声を聞いてくれているんだ」と、ハムに対する“愛情”さえ感じました。「バックグラウンドが違うんだから」と諦めずに、声を出していくことが改革につながると、改めて思います。

 最後に、お願いです。ネットへの書き込みが他サイトに拡散するのは避けることはできません。しかし、コメントはできれば元の投稿者にわかる形でいただきたいものです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

専ら自己訓練

OM、こんにちは。

アマ無線は、専ら自己訓練だと定義されています。
どんな形であっても他人の好き嫌いに、とやかくいうものではないと思っています。

DXCCがどれだけ増えようが、コンテストで何位になろうが、
私にはできないことをよく頑張っているなあと、尊敬したい。

もちろん、それぞれの分野で頑張っていることを参考に、その能力に近づこうという努力も大事だと思っています。
つきない好奇心、夢の追及が、生きる原動力だと思っています。

そんなアマ無線が好きで、私も今年で開局45年になります。
いつか退職したらゆっくり無線をしたいと思っています。
しかし、今回のCOVID-19騒ぎを見ると、いつまでも私の仕事は終わらないなあと実感しています。死ぬまで仕事していくでしょう。

アマ無線は、どんなときでも自己訓練です。
ある時間のある周波数で、ほんの一瞬、電波をやり取りできる幸せを積み重ねたいと思っています。hi

No title

内田さん,

たしかに「必要のない」方も取得しているかもしれませんが、「せっかく取ったんだから海外へ行こう」という気が起こるメリットもあると思います。

No title

必要だからライセンスを取得しているのに相変わらずこのようなコメントを出す方がいるのですね・・・

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle