浜松

大学時代のクラブの同窓会で浜松へ。
浜松-1

舘山寺温泉・・浜名湖に面したホテルに泊まりました。
浜松-2

龍潭寺(りょうたんじ)・・井伊家元祖からの菩提寺。
浜松-3

甚五郎作の龍。
浜松-4

小堀遠州作の見事な庭園の一部。
浜松-5

締めは、やっぱりウナギ。
浜松-6
FC2 Management

Let's A1 Contest

絆_LetsA1 この土日は、US-County狙いでWW-Phoneに少し参加した後、日曜の午後はストレートキーを使う“Let's A1 Contest”に参加しました。

 年に1回(?)、絆キーを引っ張り出して、ギッコンバッタン。3時間くらいやったら、疲れて符号が乱れまくり、ギブアップ。エレキーのない頃は、こんなので本当にオンエアしていたのか・・と思うコンテストであります。Hi

VK9DLX on 6m

VK9DLX_Log きのうは久しぶりに、6mでDXと交信出来ました。

 1つ目はVK9DLX,ガンガン入感して、長時間続いていました。80mでも出来たので、大満足です。2つ目はDU3LA,これで6M-DXCCは2つ増えて9になりました。あと91ですね。(^_^;)

ARRL Centennial Point Challenge

ARRL Centennial point challenge 長い間、見ていなかったのですが、BLOGで話題を見かけたので、のぞいてみました。

 以前からCounty狙いでUSAの局とはよく交信するので、自然にポイントがたまっていました。画像をクリックしてもらうと拡大されますが、一番ポイントの多いのは1局5点のVEです。VEの比率がこんなに多いなんて、意外でした。次がARRLメンバー。ARRLのスタッフ関係の局はポイントが高いので、交信数が大したことがなくても総ポイントは多いですね。

 いま“Third Level Award Certificate”はクリアしているようですが、あと2ヵ月ちょっとでは、“Top・・・”には遠いです。

 1,000 points = First Level Award Certificate
 3,000 points = Second Level Award Certificate
 7,500 points = Third Level Award Certificate
15,000 points = Top Level Award Certificate

RU0SYL Nadiaさん

 朝10時少し前、あちこちでW1AWのポータブル局が出ていますが、どれもパイルアップ。おまけにUS国内がskipしていないようなので、きょうはダメと21MHzの下の方へダイヤルを回したら、RU0SYLがCQを出しています。



 いつもは、ロシアの局のCQを呼ぶことは滅多にありませんが、「YLかな」と思って呼んでみました。そうでした。QRZ.COMを見ると、立派なシャックとNadiaさんのデッカイ写真が載ってます。トロフィーが並び、壁には賞状がびっしり掲げてあります。

 599BK・・に流れがちな中、チャットまではいきませんでしたが、のんびりと名前やQTHを交換しました。「こんな交信を増やさないと・・」と、反省。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
 運用のメーンはHF(短波帯)の電信(モールス)。
 QSLカードの写真は、渡り鳥で有名な近くの昆陽池(こやいけ)。中の島は日本列島の形になっています。写真を撮った頃は島も緑でしたが、鵜に荒らされて、伊丹市は緑を復活させようと奮闘中。
 大阪空港を離陸後すぐ左側の窓から見ることができます。

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2014/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle