17m(18MHz) by CD78Jr

 徐々にバンドを上げて、きょうは18MHz・・CWでT8(Palau)が強力に入感していたのでコール。競合がなく、OKでした。結局、近場ならどのバンドでも使えるということですね。

 しかし、夕刻の10MHz-FT8・・EUがズラ~~と見えていましたが、ことごとく競り負けて交信できませんでした。ウォーターフォールでは、かすかに見えるか見えないような信号でもデコードします。大したものです。
スポンサーサイト

30m by CD78Jr(for 80m)

 「10MHzも乗りますよ」とのコメントをいただいたので、やってみました。
10.136MHz-FT8でVKがたくさん出ています。CQを出しているVK4XJBを呼んでみたら、一発で返ってきました。

VK4XJB_FT8

40m by CD78Jr(for 80m)

 80m用のCD78Jrに、チューナーで40mを強引に乗せてみたら、SWRはストンと落ちるので、今朝のA1 CLUB-OAMにチェックインしてみました。 さすがにパイルアップは抜けず、最後の方で交信できました。なんとか飛んでるようです。

 それで、7041付近のFT8をのぞいてみたら、国内局が賑やかに聞こえます。日頃はCWでしか交信しないA1 CLUBJI3CJP/Kanさんが見えたのでコール。レポートは送った「+05」に対し、もらったのは「-17」・・やはり中途半端なアンテナであることがハッキリしていますが、7MHzに出られるのはストレス解消になります。(^_^.)

JI3CJP_FT8

SteppIR → T33jrH-WARC-E2

 一時は、バンザイアンテナ1本に簡素化とか、欲張ってHex-beamとか考えたのですが、結局ちょっとだけの欲にして、ミニマルチのT33jrH-WARC-E2(7~28MHz7バンド)に落ち着きそうです。

 最長エレメントが3mほど短くなるので、お隣の私道へのハミ出しも解消されます。重さも23kg→14.8kgと激減するので、住宅密集地にある我が家としては精神衛生上も若干気が楽になりそうです。

 Hex-beamは大いに興味があったのですが、敷地内を通っている関電の電柱のステーが邪魔になって、上げた後タワーをアップダウンできないことがわかったのです。このステー、今の家を建てるさい、少し動かしてもらったのですが、前の道路がカーブしている関係で、敷地外に出してもらうには、ご近所の数カ所に電柱を立てるという大工事が必要なので、遠慮しています。

ミニマルチ案

SteppIR また不調

 先月27日に復旧したばかりのSteppIRがまたおかしくなりました。 前回と全く同じ症状で、恐らく7MHz台の上の方でラディエーター・エレメントが身動き出来なくなったと思われます。

 となると、再度EHUを交換しても駄目かも知れません。といって、ラディエーター部分をそっくり交換する大工事をやる馬力はありません。10年間、よく活躍してくれた素晴らしいアンテナですが、年齢を考えると、ここらが潮時かもしれません。

 SteppIRを降ろした後をどうするかは、ゆっくり考えてみます。オールバンドにこだわって、クリスマスツリーにする気はないので、WARCバンドは撤退かな。 間もなく60年を迎えようとするハムライフ。ここらで立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle