ET3AA QSL (LoTW)

ET3AA がLoTWでcfmできました。

ALL-Band-newだったので、最初、QRZ.COMを見てN2OOのOQRSで請求しましたが、私の交信したのはMGRがUS0LWとわかり、改めてSASEを送りました。

最近はOQRSやSASEによるDIRECTで請求すると、まずLoTWにupするペディション局が多いようですね。今回のET3AAもそうかもしれません。 $5.を奮発したN2OOからは相変わらずレスポンスはありません(笑)。
スポンサーサイト

丹後半島ラリー

 京都府北部の京丹後市で催された第51回大阪電通大チャリティーラリー「丹後半島ラリー2015」にやってきました。
 メーン会場は京丹後市役所ですが、この写真は道の駅・丹後王国「食のみやこ」に設けられたギャラリーステージで観戦したものです。家族連れで賑わっていました。
丹後半島ラリー1

 こんな展示も・・・。
丹後半島ラリー2

和文モールス リハビリ

 久しくやらなかった和文QSOを今朝やりました。 40年ほど前に1アマ受験のために和文を覚えましたが、その後実戦では使うことなく、5~6年前に一度リハビリに挑戦したものの、断念していたのでした。 脳みそのリフレッシュのため、2度目のリハビリに挑戦してみることにしました。

 日課として、まず50音+αを数度、送信練習。 初めて覚えた頃と同じで、「キ」「ヒ」「ミ」「メ」「モ」「ユ」「ル」などが要注意です。
和文モールス

 次に、毎日朝刊1面の「余録」を送信練習。約660字。漢字がけっこう多いですから、頭の体操になります。
あとは随時、Rigのスイッチを入れて受信練習です。 さて、どこまで続くでしょう。
余録

ハムフェア ~不参加~

2009年から毎年参加してきましたが、今年は残念ながら不参加です。

朝、会場近くから7MHz-CWでオンエアしていたA1-ClubのJE1TRV/谷口さんと交信、少しだけ“空気”を感じさせてもらいました。
皆さん、楽しんでください。

KK6EK regarding the VKØEK DXpedition

 来年春に予定されているVK0EK(Heard Island) team のKK6EKからメールが届きました。 チームメンバーが2人脱落し、1人は埋まったが、「あと1人探している。だれかいないか」との趣旨のようです。私など、もちろんお呼びじゃないですが、「BLOGなどで紹介し、ささやかなDonationもさせてもらう」と返信しました。ビッグ・ペディションも大変ですね。

Here are the essentials of the DXpedition:
Ø Time: March 10 (Cape Town) to April 22 (Fremantle, Australia)
Ø Cost: Negotiable (see below)
Ø Skills: Some experience with radio operations on DXpeditions
Ø Prep: Personal clothing, travel, job and family arrangements
Ø Health: No disabling medical issues
Ø Team: Planning, helping with preps, teamwork on the expedition
Ø Legal: Radio license, VISA for travel to S. Africa, Australia
Ø Insure: Personal travel/evacuation insurance.
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
 運用のメーンはHF(短波帯)の電信(モールス)。
 QSLカードの写真は、渡り鳥で有名な近くの昆陽池(こやいけ)。中の島は日本列島の形になっています。写真を撮った頃は島も緑でしたが、鵜に荒らされて、伊丹市は緑を復活させようと奮闘中。
 大阪空港を離陸後すぐ左側の窓から見ることができます。

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle